お金のこと

悩みゼロ!ライフカードの使い方、ポイントの貯め方の口コミ

オルカ
オルカ
クレジットカードを持ちたい!
ポイント還元率が高いと言われるライフカードの口コミを知りたい

今回は学生時代から10年間使い続けているライフカードについて紹介したい。

今でも生活費の大半をライフカード経由で支払っている大活躍のメインカードだ

高い還元率ということでライフカードにしようか迷ってる人には貯め方から使い方まで紹介

すでにライフカードを持っている人にはもっとうまく使い倒す方法について解説していく。

お得なのは誕生日月だけじゃない!

誕生日月は高ポイント還元率ということで、誕生月だけ使うカードとしておススメされることが多いライフカード

実際には誕生月以外でも、メインカードとしてコツコツ利用することでポイント還元率アップやボーナスポイント獲得といったサービスの恩恵を受けられます。

例えば、
誕生日月に10万円分利用しても2500円ほどの還元率があると言われていますが、
実際に誕生日月だけ10万円分使っても2500円がもらえる訳ではありません。

ポイントを使うには下限を超えていないといけませんし、
魅力的なものほどポイントが必要ですし、たくさん使うほど還元率も高くなります。

月に20万円以上クレジットカードを利用する場合は複数持つことで効率良くポイントを貯めることができますが、

10万円前後の場合はは1つのカードに絞って使った方がポイントが貯まりやすいし、ポイントを使いやすい。

私のポイント累計を紹介

実際に、ライフカードの会員ページを確認します。

2019年の4月に支払った金額は、224,069円になっています。

獲得したポイントは444.2ポイント

ライフカードの1ポイントは金額にして5円分の価値があるので、

今月カードを使って支払いをしただけで戻ってくる金額は2,221円相当ということになります。

獲得基本ポイントとは、1000円利用するごとに1ポイントもらえます。

獲得ボーナスポイントは、カードのランクによって追加でもらえるポイントです。

カードのランクは前年度の実績で決まります。

ライフカードのラインナップ

 

ライフカード(年会費無料)

スタンダードのカードです。

先ほどの利用明細もこちらのカードを利用したものです。

年会費は無料ながら、業界最高水準のポイント還元率でVisa、MasterCard、JCBから選ぶことができます。

学生専用ライフカード

有料のライフカードゴールドの機能を装備しているにも関わらず無料で使える超お得なカード。

旅行保険自動付帯・海外での支払い分を3%キャッシュバックしてくれたりとアクティブに動きたい学生にとって最高のカードです。

私も学生の頃はこの学生専用カードにお世話になりました。

ライフカードGOLD

ライフカードの最上級カード

国内・海外とも最高1億円の旅行傷害保険が自動付帯しラウンジ利用や海外サポートまで受けれる至れり尽くせりの機能

また、家族カードも無料で1枚作成できます。

ライフカード stella

女性に使いやすいカードに仕上がった一枚

海外でのショッピングで3%キャッシュバックや旅行傷害保険が自動付帯

女性特有のガンである「子宮頸がん」「乳がん」の検診を無料で受けらるクーポンを希望者にプレゼントしてもらえます。

トッピングカード

自分にあった機能を選んで追加できるオリジナルカードです。

旅行保険の他に自動車搭乗中の事故に備えて傷害保険を自動付帯するシートベルト傷害保険も追加できます。

また、ロードサービスやドクターホットラインもあります。

ライフカードの審査申し込み基準

ライフカードの審査基準は「日本国内にお住いの高校生を除く18歳以上の方、電話連絡が可能な方」
となっています。

18歳以上であれば学生でも、
専業主婦やパートタイムで働いている方も大丈夫ということです。

私の場合、大学生になりたてでバイトもしていなかった時に申し込みを行いましたが、
スムーズにカードを発行してもらえました。

年会費無料がずーと続く

ポイント還元率が高いカードほど年会費を支払うことが多いですが、
ライフカードの場合は年会費がずーと無料なので、

年会費は気にしなくてOK。

無駄な損得を考えなくて良いってのは安心ですよね。

ポイントを貯める

ライフカードのポイント還元率の基本は1000円使うこごとに5円相当が貯まります。

数字に強い人のための考え方は次のようになります。
1000円使うごとに1ポイント付与
1000ポイントで5000円分のQUOカードが貰えます。

1000円使うごとに5円分ポイントを貰える状況を還元率0.5%といいます。

正直言って、0.5%の還元率は他のクレジットカードと比較してお得感の低いカードになります。

ライフカードのすごいところは使えば使うほど還元率を上げることができるところ。
誕生日月は誰でも
1000円使うごとに15円相当になります。
つまり3倍多くポイントをもらえます。

また、誕生日月以外でも常時
1000円使うごとに10円まで引き上げることができます。
つまり2倍多くポイントをもらえます。

ポイントの倍数はステージで決まります。

ステージごとのポイント倍数

ステージ 年間利用額 翌年のポイント
レギュラーステージ 1倍(0.5%)
スペシャルステージ 50万円以上 1.5倍(0.75%)
ロイヤルステージ 100万円以上 1.8倍(0.9%)
プレミアムステージ 200万円以上  2倍(1%)

 

初年度はポイント1.5倍

ステージは前年の年間利用額で決まります。
沢山使った分だけたくさんポイントがもらえる仕組みになっています。

それでは、初年度の人は不利なのでは?
逆に入会後1年間はポイント1.5倍のスペシャルステージからスタートになります。

年間50万円以上利用すればスペシャルステージ

スペシャルステージの還元率0.75%というと標準的なクレジットカードより高い還元率になります。
初年度に年間50万円以上利用すれば
次年度からもスペシャルステージになります。
年間50万円という金額は月々42000円使うことで達成可能です。

年間200万円以上の利用でプレミアムステージ

最大ポイントのプレミアムステージになるためには年間200万円以上の利用が必要になります。

プレミアムステージになるためには月々16.7万円分のお金を使う必要があります。

1人で16.7万円だとなかなか厳しいですが、
家賃や光熱費をライフカードで支払って
家族カードを利用することでステージを上げることができますね。

たくさん使った分だけ得をするのがライフカードの良いところです。

50万円の利用でボーナスポイント

また、ステージとは別に年間利用額が50万円を超えると300ポイントのボーナスポイントがもらえます。

ボーナスポイントが入ると欲しい物のポイント数にグッと近づくので得した気分になれます。

誕生日月はポイント3倍の大盤振る舞い

誕生日月のポイント還元率の何が凄いのかを教えます。
ポイント3倍をお金に換算すると
1000円お買い物をすると15円相当のお金に換えることができるんです。
この状態を還元率1.5%といいます。

一般的に、クレジットカードのポイント還元率が高いか低いかは以下の基準でレベル分けすることができます。

還元率 レベル
0.5% 普通
0.7% やや高い
1.0% 高い
1.2%〜1.5% かなり高い

つまり、ライフカードの誕生日月の還元率1.5%はクレジットカードの還元率としてトップクラスになります!

他のクレジットカードでは還元率5%というモノもありますが、特定のショップで買い物をした場合という制限があります。
例えば楽天カードだと楽天ショッピングだけとか、
百貨店のカードだと、加盟店舗で買い物をした場合だけ高還元率といったものです。

ライフカードの場合はクレジットカード加盟店であればどこでも還元率1.5%が適用されるというところが最大の強みです。

誕生日月に長期休暇の旅行費をライフカードで支払っても、
スマホなどの大きな買い物をライフカードで支払っても還元率1.5%が適用されるんです。

 

感覚的に何円買うと何円キャッシュバック?

例えば、
毎月5万円分の生活費をライフカードで支払って、誕生日月に次回の旅行と自分へのプレゼントを買って15万円になったとすると

項目 支払い額 ポイント
通常月(11ヶ月) 55万円 825ポイント
誕生日月/15万円 15万円 450ポイント
ボーナスポイント 300ポイント
合計ポイント  1525ポイント

 

ポイントの使い方

貯めたポイントが生活を豊かにしてくれるサービスに利用できなければ意味がありませんよね。
ポイントが貯まりやすいカードというところに気が取られがちですが、
ポイントを使いたくなるサービスがあるということも同じくらい大切なところ

今交換でき特典は公式サイトでも確認することができます。

代表的なところでは、

交換先 獲得金額 必要ポイント
現金 10,000キャッシュバック 2,200ポイント
Vプリカ 3000円分 600ポイント
洋服の青山 6000円 600ポイント
JCBギフトカード/図書カード/QUOカード/JTB旅行券 5000円  1000ポイント

 

他にも有名どころのポイントに交換することもできます。

交換先 最低交換ポイント数 1ポイントあたりの変換ポイント数
楽天スーパーポイント 300 5楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ 300 2.5万マイル
WALLETポイント(auウォレット) 300 5WALLETポイント
dポイント 300 5dポイント
ベルメゾン・ポイント 300  5ベルメゾン・ポイント

 

他店のポイントに交換するときは、300ポイントからすることができます。300ポイントは1,500円分の価値があります。

通常月は20万円で1,500円相当の交換金額達成
誕生日月だと10万円で1,500円相当の交換金額達成になります。

ポイントの有効期限は最大5年

魅力的なライフカードのポイントは何もしないと2年でポイントが消えてしまいます。
でも、無料のポイント繰越手続きをすることで最大5年間ポイントを貯めることができます。
ポイント繰越しの手続きは6ステップでできます。

ログイン
→ポイント変換
→カード選択
→ポイント繰越しコース
→カゴに入れる
→特典交換する

ログインさえすればあとはクリックするだけで手続き完了です。

過去に交換したアイテム

QUOカード

QUOカードはコンビニ全店で利用できるカードです。
小腹が空いたときにちょっと買い物した物がクレジットカードのポイントで無料でもらえるという感覚はとてもお買い得感があります。
また、QUOカードで支払ってもTカードやPONTAカードのポイントも貰えるんです。

Sirocaの加湿器

乾燥が厳しい冬に交換したsirocaの加湿器。
2Lの大容量タイプで丸一日つけていても水切れを起こさず、室内をたっぷり潤してくれるので今ではもう手放せないアイテム

包丁

高級感のある包丁が2本届きます。
ステンレス製ですが軽くて持ちやすく、女性の方におススメです。

ETCカード

自動車免許を持っている方ならETCカードは持っておいた方が良いカードです。
車持ちではなくてもレンタカーでETCカードを借りると手数料として300円程必要になります。

残念なのがライフカードのETCカードはポイントが付かないということ。

高速道路をよく利用する方は還元率の高いETCカードを持った方がお得になります。

安心できるセキュリティー

海外のホテルを一括で予約した際には1週間後くらいにライフカードから電話が掛かってきて、振り込み者が本人かどうかの確認がされ、確認後に振り込み完了のメールがホテルから届きました。

もしもの時もセキュリティーも万全ということが証明されました。

即日発行の家族カード

使えば使うほどポイントが貯まりやすいのがライフカードです。
家族がいる場合は家族カードを発行して複数持ちが可能です。
家族カードにするとポイントや利用代金明細を1つにしたままカードを複数発行できます。

家族カードのメリット

家族カードのメリットは、

  • ポイントを合算できる
  • 家族のカード利用総額を把握できる
  • 誕生日月は全員ポイント3倍
  • 即日発行

家族カードのデメリット

  • ボーナスポイントは全員で一回のみ
  • 誕生日月のポイント3倍は本人カードのみ

家族カードを作るのは私はおススメです。
家族内のカード利用状況を一箇所でまとめて見ることができるため、家計状況を把握しやすいです。

また、自分が大きな買い物をしなくても家族の誰かが大きなお買い物をすればポイントが貯まっていくのも気に入ってます。

また、自分の誕生日に向けて次の旅行の計画を立てることができるのも気に入ってます!

2人の誕生日月でポイント3倍になったらもう言うことないんですが(^^;

会員専用キャンペーンはeメールで

数ヶ月に一度のライフカードから会員専用のキャンペーン情報がe-メールに届きます。
過去のキャンペーン、

キャッシングリボを期間中に合計5万円以上利用でvプリカ10,000円分プレゼント(50名さま)
2019年4月8日〜2019年6月2日

プレミアムステージ会員限定

もれなくポイントが2倍から2.5倍にアップキャンペーン
2019年1月21日〜2019年2月17日までに25万円以上利用するとキャンペーン終了後2ヶ月間のポイントが2.5倍
誕生日月の場合は3.5倍

友達紹介で5,000円相当(1,000ポイント)プレゼント
友達には7,000円相当プレゼント
2019年4月1日〜2019年9月30日
対象支払先(携帯電話会社・税金・公共料金など)で1万円以上の利用で88名に電化製品プレゼント

2019年4月1日〜2019年5月31日

10年間で変更になったサービス内容

2017年6月までは誕生日月のポイントが5倍だったのが、
2019年現在は3倍までです。

3倍でも今だに業界トップクラスですが、
5倍という圧倒的なお得感は薄れてしまいましたね。

QUOカードの変換が
1,800ポイントで10,000円分だったのが、今では、
2,000ポイントで10,000円分に変更になりました。

ライフカードで得する人とは?

ライフカードをオススメする人の特徴は、色々なショップで買い物をする人

正直言って特定のショップで買い物をするときは、そのショップのクレジットカードを使うのが1番還元率が高いです。

お買い物をどこでしても並の以上のポイントが貯まるというのがライフカードの良いところ。

締切日と支払日

毎月5日に締切となります。

支払日は27日または支払い月翌月3日になります。

給料の振り込み日は15日または25日が多いため、クレジットカードの支払日が給料日後というのは重要なポイントです。

今やっている入会キャンペーン

最大7,000円相当(1,400)ポイントをプレゼント
プレゼント条件
①カードを申し込み後、翌月までにカードを発行で2,000円相当(400ポイント)
②入会から3ヶ月間のカード利用額が5万円以上で5,000円相当(1,000ポイント)

キャンペーン期間:2019年6月30日23:59まで

最短3営業日でカード発行

カードの申し込みはWEB上で簡単にできます。
例えば、月曜日に申し込みを行い、スムーズに審査が通れば水曜日に発行
金曜日にはカードを受け取り、
土日の遊びに持って行くこともできるんです。
即日発行するために準備しておくこと

  • 特定の金融機関を支払い口座に指定
  • 本人確認書類
  • 口座振替依頼書

発送状況については電話窓口のオペレーターに確認ができるところも安心できます。

まとめ

今回は私が愛用しているメインカードであるライフカードをご紹介しました。

ライフカードは使いやすそうと感じましたか?

カードの種類によって少しずつ違った利点がありますが、

とりあえずは紹介記事を読んで使い方が連想できるカードを選ぶのが1番使い勝手が良いです。

Amazonがもっとお得になる

アマゾンでお買い物をする機会が多い人には、Amazonギフト券にするとお得です。
現金でチャージすると、チャージ金額×最大2.5%分のポイントがもらえます。

オルカ
オルカ
今なら、5,000円以上チャージすると1,000ポイントがもらえるキャンペーンをやってます!!