仕事のこと

【内部発言】大手ゼネコンが必要とする人材とは?技術者が現状を語る。

大手ゼネコンで働いている@オルカです。

 

大手ゼネコンを目指している方の参考になれば嬉しい

 

 

大手ゼネコンの人員の確保は常に死活問題

なのに現状は、全然足りていません。

足りていないのに何故採用しないのか?

端的に言って応募者との間に乖離があるからです。

要件を満たしていないってことは殆どなくて、

採用に踏み込めない要因は、

その人の人格

 

出た〜、

一言にまとめてカッコ良く濁して終わらせようとする戦法。

 

そりゃ〜大手ゼネコンさんですもんね!

 

裏がありすぎて何考えているのか理解不能っすわ!」

 

って言われないようにするのが今回の目的。( ´∀`)

社員が必要としてることはとてもシンプルなんです。難しい言葉なんていらないよってところをまとめます。

 

一緒に仕事がしたい人の4つの特徴

  • 新しいことに前向きに取り組む人
  • 敵を作らない人
  • 経験値を秘めている人
  • 逆境に笑っていられる人

 

新しいことに前向きに取り組む人

ゼネコンの創業はとても古いです。古い順に並べると、

竹中工務店 1610年
清水建設 1804年
鹿島建設 1840年

 

数百年の歴史があるんです。

そんな昔から続いているってことは

やっていることも今も昔も変わらないんでしょ

っと思われがちですが、作っているものはどんどん変化しているし仕事の内容も新しいことの連続です。

 

人材紹介者や応募者と面談するとよく言われるのが

  • 「私はあまりやったことないです。」
  • 「ちょっと…難しいかも…と言うか、そんなことやったことある人いません。」

って言われることが多々ありますが、

「正直俺もやったことない」

建設業って意外とやったことがあることなんてほとんどないんですよ。

例えば、

役職に就いている50才の人たちの時代は手書きの図面でしたが、

10年後にはパソコンで二次元図面を書くのが当たり前になり、

今や3次元図面を先に書いて2次元に落とし込むこともあるほど、

数年単位で新しいものに置き換わっています。

そんな状況の中で、

「いや〜、私は2次元図面までしか見れないんですよ。」

と言ってるようではダメで、どんどん新しいことに馴染んでいって欲しい。

わからないことはお互い様なんで、コミュニケーションを密にとって試行錯誤を重ねながら一緒に前向きに取り組んでくれる人が必要なんです。

 

敵を作らない人

建設業には色々な人がいます。

工事現場には全身刺青だらけの人もいるし、腰の曲がったおじいちゃんだっています。

 

現場だけでなく設計にだって色々な人がいます。

怒鳴り散らす人もいれば、

仕事を全くしない人もいるし、

小学生レベルの下ネタで盛り上がる人まで(笑)

いろんな人がいます。

そんな中でスーゼネの社員はどんな人ともうまく付き合っていかないといけないのです。

そりゃ、人に好き嫌いはありますが、仕事と割り切って話し合いをまとめるのが仕事なんです。

敵を作ると話がまとまらないどころか周りにまで迷惑をかけてしまう。

敵を作らない能力は大切です。

 

経験値を秘めている人

秘めているってのが重要なんです。

経験値を大切にする理由はリスクを想定できるからです。

最初に言ったとおり、スーゼネの仕事は新しいことの連続です。色々な人の経験値を集めないと建物が出来上がらないんです。

なので、その人が今までに経験してきたことは大きな価値があります。

ただ、ある人の経験を全てマネすればうまくいくかというとそんなことはありません。というか、全く同じ状況ということはほぼ無いのでコピーができないのが建設業の難しいところ。

その場の方針や状況をわかった上で過去の経験からこのままやったら起こるリスクを想定して行動できる能力があれば最強です。

 

逆境に笑っていられる人

私が大切だと思う一番の能力がコレ!

スーゼネの仕事はすごくドロドロしてますよ。

問題や事件が毎日起こります。

建物の壁や天井にできた傷やズレなんてのは範疇にないほどごくごく小さな問題です

「これど〜すんの!?」

「相談したら必ず炎上する!!!」

って思うことなんて多々あります。

ネガティブに考えたら一瞬で病んでしまうようなことだらけです。

今のところ病まずに済んでいるのは、ネガティブになることより、ポジティブなることの方が多いからです。

ポジティブになる一番の方法は、笑うこと。

以外にも、職場は笑いが多いのも事実です。

笑えるってことは、見方や話の切り口を変えれるってことなんです。

そんな、一緒に笑って仕事ができる人が必要なんです。

今日はここまで、

スーパーゼネコンの今。建設業の施工管理と待遇について解説 今回は私が勤めているスーパーゼネコンという業界の中の施工管理についてまとめます。 ※ゼネコンの施工管理と言っても会社や...
Amazonがもっとお得になる

アマゾンでお買い物をする機会が多い人には、Amazonギフト券にするとお得です。
現金でチャージすると、チャージ金額×最大2.5%分のポイントがもらえます。

オルカ
オルカ
今なら、5,000円以上チャージすると1,000ポイントがもらえるキャンペーンをやってます!!

こんな記事もおすすめ